fukadegozarunobrog

頭皮が「かゆい!」というあなたへ!「改善策とおすすめシャンプー」

お久しぶりです!
ふかさわです!

 

今回は「頭皮がかゆい!」というあなたにアドバイスをしていきたいと思います!

 

わたしも経験した「頭皮のかゆみ」つらいですよね。

 

「頭皮のかゆみ」って、けっこう恥ずかしいなんて思いの方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも調べてみると、けっこう同じように、かゆみの悩みを持っている人がいるみたいなんですね!

 

今や6人に1人が髪のかゆみに悩んでいるんだとか!

 

痛みと違って独特な気持ち悪さがありますものね!

 
かゆみは、かけば治る気がして、わずらしくて仕方ありません。泣

 

仕事は気が散って集中できません。

 

肌は赤くなって恥ずかしいです。

 

かいてしまって、フケが出てないかとか、気を使ったり、けっこう気苦労します。

 

もうそんな生活はやく抜け出しちゃいましょう!

 

さくっと、「かゆみの原因」を挙げますから、今日から改善していきましょう!

 

もう嫌だ!「かゆみ」の原因

1.シャンプー剤のすすぎ残り

2.頭皮の乾燥

3.シャンプーが強すぎることによる過剰な皮脂分泌

→「かゆい頭皮に効く」おすすめシャンプー

4.頭皮が傷ついている

 

1.シャンプー剤のすすぎ残り

シャンプーやトリートメントが洗い流せていない状態ですと、かゆみが発生します!

 

それは、頭皮に残った成分が、毛穴に詰まったり、固まってしまったりするからです。

 

その残った成分によって、アレルギーが引き起こされてしまうんですね。

 

しっかりと洗い流すようにしましょう。

 

以下の記事でも「シャンプーの正しい仕方」は説明してますので、気になる方はチェックしましょう。

fukadegozaru.hatenablog.com

 

2.頭皮が傷ついている

これも「シャンプーの仕方」が原因ですね!

 

シャンプー前の「ほこり落とし」や、「シャワーのすすぎ」しっかりしていますか〜?

 

「ほこり落とし」を行えていない場合は、必要以上に、シャンプー剤を使ってしまっていると思います。

 

それが、「すすぎ」きれずに、頭皮に残ってしまい、結果として「かゆみ」につながってしまっているんですね。

 

そんなこと言ったって、泡立たないんだもんとおっしゃるあなた。
そもそもシャンプーの目的を取り違えているかもしれません。

 

シャンプーの目的は「頭皮の環境を整えること」。
泡立たせて、洗った気でいることではありません。

 

ぜひシャンプーについて、見直したほうがいいですね。

 

3.頭皮の乾燥

日本人が「頭皮がかゆい」理由の一番が、この「頭皮の乾燥」だと言われております!

 

あなたが使っているシャンプーが合っていない可能性が高いです。

 

ですから、早急に見直してみるべきだと思いますね!

 

おそらく、あなたが使っているシャンプーが市販の場合には、洗浄力が強すぎるのだと思われます。

 

試しに、あなたのシャンプーの成分表記を見て見てください!

 

下の成分が、書いてありませんでしょうか?

  • ・ラウリル硫酸Na
  • ・ラウレス硫酸Na
  • ・ラウリル硫酸アンモニウム
  • ・ラウリル硫酸TEA

もし書いてあったら、シャンプーを疑うべきです。

 

市販のシャンプーはこういった成分が多く使われています。

 

刺激が強い代わりに、泡立ちを約束しているんですね。

 

実は、昔、わたしも市販のものを使っていて、同じように頭皮がかゆかったんですね。

 

それから、これらの成分を見て、通販のシャンプーに変えたところ、かゆみが一切消えたんです。

 

仕事にも支障は出ませんし、フケの心配もありません。笑
さらにいい香りもするので、気分もいいですし、何よりも髪質がきれいになりました。

 

いいことづくめです。笑

 

ぜひ、あなたにもシャンプーを考えてもらいたいです。
毎日使うものですから。

 

さて、あなたに、以下のシャンプーをおすすめします。

 

どれがいいのか探すのけっこう大変ですもんね。。


どれも自然由来の洗浄成分で、「サロンおすすめ」「数多くのレビューで約束された品質」となっています。

『 かゆい頭皮に効く』おすすめシャンプー

1.『mogans』

早速ですが、一押しの「mogans」です。

ノンシリコンで、アミノ酸成分はもちろんのこと、「パサつき」や「ツヤ」も出してくれます。

 

2.『ウェン』

これはシャンプー本来のあり方を、徹底しているシャンプーとなっております!
「日本人のシャンプー概念」にとらわれている人には、多少とっつきにくいかもしれません!

 

しかし、成分はもちろん、香りが4種類もあって、最先端をいくシャンプーとなっております。

 

「どれもあんまり変わらないんだよな〜」なんて思っているあなたには、おすすめかもしれません。 

3.『サボン モーヴ』

フランスのコスメ賞で大賞をとったアイテムになります!
もうこれ、ほんと斬新。なんと「固形シャンプー」なんです。w

 

こちらも、今までの「間違ったシャンプーのあり方」を覆そうとするシャンプーになっています。

 

というのも洗う部分を、頭皮に着力しているからです。

 

新しいものに抵抗感が強い人は、無理にとはいいません。
しかし、実力のあるシャンプーです。

髪に「ハリ」や「コシ」を出したい。というあなたにはおすすめです。
あ、コシって、髪が切れるかどうかの、強さのことです。

4.過剰な皮脂分泌

過剰に皮脂が分泌されてしまっている可能性もあります!

 

これも、基本的にシャンプーの洗浄成分が強すぎることに起因していると見られます。

 

皮脂が多く分泌されていると言いますと、なんだか汚いおっさんおイメージがありますよね。

 

しかし、逆にデリケートな頭皮をお持ちである場合が多いのです。

 

2つのタイプの人に分けられることが予測できます。

 

・1つ目のタイプの人は、シャンプーによって必要な皮脂も取られてしまう人。
→皮脂がもともと少ないタイプ。

 

・2つ目のタイプの人は、シャンプー後に、頭皮から余分に皮脂が分泌されてしまう人。
→アレルギー反応で、余計に皮脂を分泌してしまうタイプ。

 

どちらにせよ、ナイーブといいますか、神経質な頭皮ということが言えますね!

 

どちらの場合も、市販のシャンプーは気をつけたほうが良いですね。

 

広告費にお金をかけていない、質重視のシャンプーを使ったほうが良いです。