fukadegozarunobrog

パサツく髪に悩めるあなたへ!おすすめシャンプーを紹介!

こんにちは!ふかさわです!

 

この記事を読んでいるということは、おそらくあなたもパサツく髪で悩んでいるのではないでしょうか?

 

そこで、今回おすすめのシャンプーを今回紹介していくのですが、ぜひ信じてもらえたらなと思うのです。

 

なぜなら、私の髪質はどの読者さまよりもひどくパサつきやすい髪質だと自負しているからです。

 

「遺伝だから仕方がない。。」とずっと思っていました。

 

サラサラな直毛ヘアへの憧れが拭えず、中学生の頃から最近までずっと悩んでいました。

 

ワックスを10種類以上試したり、アウトバストリートメントを少ない予算で買ってみたり。。

 

 

「シャンプーを変えるのもいいけれど、他に手はないの?」とか、「既にシャンプーは通販で買ったやつを使っているけれど、いまいち効果が無いんだけど!」と、お怒りの方もいらっしゃると思います。

 

そこで、一旦全てのパサツく原因を紹介するとともに、全てのパサツく髪の改善方法を紹介しておきます!

 

ただ、原因として80%以上の方がシャンプーにあると言えるかと思います!

fukadegozaru.hatenablog.com

極端に偏食で、栄養が偏ってしまっている方や、海中に浸かるダイバーの方のような、髪に悪影響の出るお仕事の方は別ではありますが。

 

パサツく髪に悩めるあなたへ!原因と改善策、シャンプーを紹介!

パサつき,パサツく髪

記事の流れは以下の通りです!

回りくどいことはいいから、「早くどれを使ったらいいか教えろ!」という方は、オススメのアイテムだけチェックしてもらっても構いません!

 

髪のパサつき6つの原因!

髪のパサつき5つの改善方法!

行動しなきゃ、なにも変わらない!!

 

髪のパサつき6つの原因!

パサつき,パサツく髪

原因は流し読みで構いません!

 

1. 栄養不足

2. 合わないシャンプー&あなたが敏感な頭皮である為

3. 間違った髪の手入れ

4. パーマやカラーリング

5. 紫外線

6. ホルモン

 

1. 栄養不足 

バランスの悪い食生活を続けることにより、髪をパサツかせることに繋がっています。

2. 合わないシャンプー&あなたが敏感な頭皮である為

市販のシャンプーは、泡立ちが良いという一見メリットに見える特徴を持っていますが、これは洗浄力が強すぎることを意味しています。

そのため、髪の中にあるタンパク質や油分が洗い流され、それによって髪のバリアが壊れ、水分がバリアの間から蒸発していってしまい、パサパサになるのです。※バリア=キューティクル 

 

3. 間違った髪の手入れ 

まさかですが、ツメをたててシャンプーをしたり、髪の毛同士を激しくこすり合わせるようなシャンプーをしていませんでしょうか?

頭皮を傷つけたり、髪の毛同士の摩擦によって髪が痛みます。

シャンプーをすることの意味は、毛穴にたまった皮脂や汚れを、指の腹を使って搔き出すことと、髪の間の汚れを洗い流すことです。

それでいて、いかにして髪の毛中の、タンパク質や油分、水分を洗い流さないかが大切なのです。

面白い例があります。

フランス人は大切な日にむけて、2〜3日シャンプーをせず、髪の毛がみずみずしい状態で当日を迎えるといった風習があるようなんです。

つまり、髪の毛だけに限れば、下手にシャンプーなどで刺激をしないほうが、状態としては良いということなんです。

ただ毛穴や髪の間の汚れはたまっていくので、臭いはするようですが。

4. パーマやカラーリング

要は、髪の色を変えるために髪の中の色素を入れ替えたり、髪に動きを出すために1本1本髪の毛の構造を変えているので、それ相応な強い薬品を使っているのです。

当然その際、髪に含まれているタンパク質や油分、水分が損なわれるのです。

5. 紫外線 

髪のキューティクルというものをご存知でしょうか?

イメージとしては、魚の”うろこ”のように内側を守るバリアと捉えてもらえれば良いのですが、紫外線によって、それを構成するアミノ酸が損傷されやすいのです。

結果としてバリアであるキューティクルが破損し、守られていたタンパク質や油分、水分がダメージを受け、パサツく髪に陥ります。

夏の海なんか行ったら、髪の毛には最悪です。

髪が濡れると、キューティクルが開きっぱなしになり、その間に炎天下に晒されることで水分が蒸発して、パサパサになります。

さらに、この紫外線でもって、キューティクルにダメージが与えられ、追い打ちをかけられます。

さらにさらには、海水に含まれる不純物が髪にへばりつき、これを落とすのにシャンプーを何度もしないといけないため、市販のシャンプーを使った場合、これがまた髪にダメージを与えるのです。

6. ホルモン 

これについては、パサつきに直結しているのかどうかいまいち、確証が持てないのですが、よく言われることなので書いておきます。

ストレスや更年期の影響で女性ホルモンが低下すると、血行が悪くなり、髪の毛が細くなるようですが、それと同時にパサツくようなのです。

なぜパサつきに直結するのかは、正直よくわからないです。すみません。

 

髪のパサつき5つの改善方法!

パサつき,パサツく髪

 

1. 栄養の取れる食事にする。

2. 手入れの仕方を見直す。

3. シャンプーを変える。←recommendation !!!!!

4. アウトバストリートメントを併用する。

5. ヘッドスパに行く。

1. 栄養の取れる食事にする。

パサつき,パサツく髪

どんな美容・健康においても、バランスよく栄養は取らないとダメです! 

ちょっと難しいので、流し読みで構いません!

アミノ酸

髪の成分のほとんどがケラチンというたんぱく質からできていて、ケラチンを構成するのが、アミノ酸の一種シスチンを中心とした18種類アミノ酸らしいのです。

そしてさらにその元となるメチオニンという必須アミノ酸を摂取することで、髪が生えるようなのです。 

・ビタミンB6

タンパク質の代謝に欠かせないサポートをしてくれるのがこのビタミンB6のようなのです。

食事から摂った”たんぱく質”を、ケラチンの構成や髪の毛のキューティクルの構成に使われる、アミノ酸に分解したりしてくれます。

→オススメの食材は”ミックスナッツ”で、いろんな種類のナッツが、ケラチンを生成するために大切な働きをしたくれるのです。(細かいことは省きました。)

ちなみにですが、便秘改善や美肌効果(ニキビ予防)にも役立ちます。 

2. 手入れの仕方を見直す。

パサつき,パサツく髪

言うまでもないかと思いますが、シャンプー前のヒトテマシャンプー後のヒトテマを怠ってはいませんでしょうか??

テマを惜しむと、パサツく髪の原因になります。

 

1step:まず、髪についたホコリなどの汚れを取るために、手で髪をブラッシングしてください。

 

2step:次にお湯ですすぐことになると思うのですが、この時どれだけ頭皮から髪の間の汚れまで、洗い落とせるかが、その後のシャンプーに影響を与えます。

よく汚れを取らないと、3回4回とシャンプーをし直すことになり、市販のシャンプーの場合には髪へのダメージに繋がります。

とはいえ、2回くらいはシャンプーはしたほうが良いです。なかなか1度では泡立ちませんし、汚れも落ちません。

ですので、やはり市販のシャンプーは辞めるべきなのです。

 

3step:コンディショナーは毛先を中心につけ、なるべく頭皮に洗剤などが残らないようによく注ぐ。

 

4step:タオルで余分な水分をとり、半分濡れたウェットな状態で、トリートメントを毛先中心にもみこんでください。

 

5step:濡れたままだと、キューティクルという髪の毛の鱗のようなバリアが開いた状態で、髪の中の水分が蒸発していってしまいます。

ですのでドライヤーで乾かし、キューティクルを塞ぐ必要があるのです。

その際、1カ所にドライヤーで熱を与え続けていると、水分が蒸発してしまうことになるので、まんべんなく毛先にむけて風を与えていってください。もしくは、冷風で長い時間かけて乾かしてください。

 

3. シャンプーを変える。 

パサつき,パサツく髪

まず、今使っているシャンプーの洗浄成分をチェックする必要があります!

多くの市販のシャンプーラウリル硫酸Naなどの石油系界面活性剤と呼ばれる洗浄成分を使っていて、この洗浄力が強すぎるのです。

必要以上に皮脂を取り除きすぎて髪のパサつきに繋がります。

 

 

ですので、アミノ酸系など適度な洗浄力を持ったサロン仕様のシャンプーを選ぶことが本当に大切なんです!!!

 

 

しかしながら、市販のトリートメントに走るかたが多いのが実状です。

 

市販コンディショナーやトリートメントは、強すぎる洗浄力をごまかすために、シリコンによって髪表面だけコーディングさせているだけなのです。

 

おそらくご自身でも気づいているかと思いますが、髪のみずみずしさや、ハリ、コシはあまり改善されないまま、指通りや、”きしみ”だけを改善しているのです。

 

ですので、不快感は消えないですし、見た目だけごまかしているので、髪にはイッサイ良い事をしていないのです。

 

対して、サロン仕様のシャンプーやコンディショナー、トリートメントは、髪内部のたんぱく質、油分、水分の状態をよくします。

 

試した方はお分かりかと思いますが、なんと言うのでしょう「トゥルントゥルン」した気持ちのいい仕上がりになります。

 

もちろん髪にも良く、見た目もかなりよくなります。

 

パサつく髪の改善に必要な条件は、
アミノ酸系洗浄成分が含まれていること。
・内側から髪を保湿できること。
・外側へ水分が出ていかないように、キューティクルを補修する成分が含まれていること。
以上、3点になります。

 

この3点を満たしているシャンプーをあてずっぽうで探していくのは、労力と時間とお金がかかり意外と大変です。

 

今回は、3つの条件をクリアしていて、なおかつ定評があって信頼できるシャンプーを3つに厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

やはり信頼できるアイテムから試していくのがいいです!

 

オススメのシャンプー

パサつき,パサツく髪

 

ハーブガーデン

こちらも多くの有名女性雑誌で紹介されており、なんと第一位を多数受賞している実力です!

今まで話してきました、強すぎる洗浄成分はもちろん使われておりません!

もちろん、保湿成分にこだわりが見られるのですが、どちらかというと、サラサラとした質感、ハリとコシが出るという感じですね!

ひどくパサツく髪の場合には、次から紹介するアウトバストリートメントを使った方が良いのかもしれませんね!

 

 

アンククロスオリジナルシャンプー

有名タレントがしっかりとオススメしているシャンプーです。なおかつ有名雑誌にも多数掲載されており、信頼度はかなりあります。

 

肝心なクオリティーですが、やはりすごいです。

この3ポイント!

・通常の2倍の保湿力

・保湿を守るキューティクルの形成

・抜け毛やくせ毛に無縁なノンシリコン

言わずもがな、パサつきに有効ですね!

詳しくは、以上のサイトから見てみてください! 

セールが続いていましたら、こちらがありかなと!

 

 

 Le ment

サロン仕様の次世代ヘアケアブランドです!!

こちらはあの女優の山田優さんもブログで紹介していることで有名です。

そしてやはり楽天ランキング1位と実力があります。

先ほどよりも、保湿と補修にフォーカスしているかと思われます。

パサツく髪の方には、絶対にこちらを推します! 

 

 

4. アウトバストリートメントを併用する。

パサつき,パサツく髪

気になる髪の乾燥を防ぐにはシャンプーの見直しは絶対条件です。

まずは、シャンプーを変えることが基本の”基”」ですが、パサつきを改善するには、少なくとも1週間はかかります。


「そんなに待てないよ!」なんて方は、使ったその日に効果が現れるアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)もオススメです。

 

あるいは、モデル業をやっている方など「きれいであることが仕事に直結する!」なんていった方には、アウトバストリートメントを合わせて使うと効果的です!

 

パサつき改善に必要なアウトバスの選び方をまとめると、以下の3つの条件になります。

・オイル系アウトバストリートメントであること。
・ベタつかないこと。
・ダメージ補修効果があること。
そして、アウトバストリートメントについても、3つの条件を踏まえていて、なおかつ評価の高いアイテム2つ厳選しました!

 

もし先程紹介したシャンプーをお使いになる場合には、そちらのラインナップと同種類のアウトバストリートメントを使うことをオススメします。

 

ただ、「どうもトリートメントだけ合わない!」「予算的に!」という方は、以下2つの商品をオススメします!

 

オススメのアウトバストリートメント

パサつき,パサツく髪

 

 

Raffi

リンク先に飛んでいると気づくかと思うのですが、ページのデザインや広告など余計な費用をかけていません!

そのため、シンプルなパッケージであり、流通コストも削減されており、かなりコスパがいいです!

その代わり、髪の枝毛・切れ毛はもちろん、毛先まで、ごわつき、パサパサにフォーカスしており、かなり潜在能力があるかと。

極度に乾燥しやすい方にオススメします!

 

 

QUEEN'S BATHROOM  

こちらは、デザイン的にかっこよく、かわいくという感じです!

ただ実力も優れていて、野菜オイルを使った新手法であり、かなり先進的です!

ですので、正直なところ私も詳しくは語れないのですが、アピールしているしっとりな質感に、輝くツヤを持たせつつ、それでいて軽い!と。

もうこれは、今までのトリートメントの常識を覆しています!笑

詳しくもないのに、掲載しようか迷いましたが、俄然テンションがあがってしまったので、紹介しました!笑

 

 

5. ヘッドスパに行く。

パサつき,パサツく髪

食事も栄養に気を付けてるし、シャンプーも変えてトリートメントもしているのに、なぜか効果がでない!」なんて方には、ヘッドスパに行くのがオススメです。

 

ただ個人的には、値が張ってしまうので、最終手段という位置づけで紹介させていただきました。

 

もちろん、お金に余裕があって、あえてヘッドスパに行き、精神的にもリフレッシュ・健康でいたい!という方にはオススメです。プロがマンツーマンで治療してくれるのですから!

 

行動しなきゃ、なにも変わらない!!

パサつき,パサツく髪
さていかがでしょうか?

やはり身だしなみというのは、仕事にしろ、恋愛にしろ、とっても影響力があって大切なことですよね!

その身だしなみの1つに、ヘアケアというのも含まれているわけです!

しかも、人が人を判断する時は、顔をまず見ますから、当然ヘアも大事な得点源となっているわけです!

また特に、髪質にコンプレックスを抱いていますと、節目がちになったり、暗い印象を与えやすいです!

 

相手から良い印象を与えるためと、自分自身に自信をもって明るくなるためと、2つの側面で、ヘアケアというのはあなたにとって大切であると言えるのです!

 

せっかく理想のファッションをしても、髪がパサパサ、うねうねであったら、相手も自分も惜しいと思うはずです!

 

わたしも以前まで、パサつきが気になって、よく髪をいじっていたりしたのですが、最近は気にならなくなって、サロンシャンプーに乗り換えてほんとに良かったと思っています!モテますし(小声)

 

新しい人生の為と言ったら、大げさだと言われるかもしれませんが、未来の自分のための自己投資も、悪くはないのではないでしょうか!?

 

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!