fukadegozarunobrog

好きを仕事にしたいけれど。2

 

 

こんにちは!ふかさわです!

 

 

 

「好きを仕事にしたいけどなーー」って、悩む気持ちありますよね。

 

 f:id:fukadegozaru:20171225212504j:plain

 

実際わたしも、新卒採用の時に、やりたい仕事と、お金のいい仕事で悩みました。

 

 

 

やりたい仕事は、今までの大学で学んだ学問とは全く違ったもの。

お金のいい仕事は、大学で学んだけれど全く興味のないもの。

 

 

 

親に説得され、お金のいい大手企業に入社しました。

 

 

 

しかし、働いていく中で、やはりやりがいを感じられず、毎日、仕事に行くのが辛く、退社を楽しみに生きていました。

 

 

 

そうすると、生活や趣味のために働くことになるので、当然、いい仕事ができませんした。

 

 

 

与えられたことをのみ、やるような形です。

 

 

 

これではまずいと思いつつも、興味も無い、目標も無い状態では、身が入りませんでした。

 

  f:id:fukadegozaru:20171225212609j:plain

 

さて、これまでにもこのような記事を散々書いてきているのですが、やはり、みなさんには、こんな経験をしてほしくないのです。

   

  

「では率直にどうすれば良いのか?」と、聞かれますと、簡単ですが2ステップだけだと思います。

 

 

1. 好きな仕事を複数見つけること。

2. 好きな仕事と、自分の能力とのギャップを知ってから、選ぶこと。

 

 

 

なんだ。平凡な回答じゃん。そう思われますよね!

 

 

 

ただ、これがみんなできてたら、新卒3年以内の離職率30%も出ないと思うんです。

 

 

 

さらに、新卒3年以内の社員に、転職を考えるかというアンケートの結果、70〜80%くらいの人が考えているんですよね。

 

 

 

これって、甘く見てはいけないと思うんですよ。。。

  

   f:id:fukadegozaru:20171201015222j:plain

 

ところで、みなさんは、自分の仕事を選ぶ際、どういった基準をお持ちでしょうか?

 

 

 

 

まさか、憧れやイメージ、あるいは高校や大学受験の時のような「ブランド思考」ではないですよね?

 

 

 

 

少なくとも、「どれくらい忙しいのか」とか、「お金はどれくらいもらえるのか」とか、「勤務地はどこで、休みはどれくらいもらえるのか」とか調べますよね!

  

 

 

 

でも就職・転職をした後で、がっかりする人は、この他の大切なことを考えていないのです。

 

 

 

 

大切だと思いつつも、目を瞑ってしまう人もいると思うのです。

 

 

 

 

その大切なこととは、好きな仕事と自分の能力のギャップを知ることです。(2回目。笑)

 

 

 

 

おそらくみなさんが仕事を選ぶプロセスは、以下のような物ではないでしょうか?

 

 

1.「この仕事いいなあ!」

2. →「自分に向いている?んーまあ、やってやる!がんばる!」

3. →「この仕事に決めた!」

 

  

この2番目のプロセスを踏む際の、判断基準をみなさん怠りがちなのです。

 

 

 

ですので、みなさんは、気になった業界と、仕事で求められる能力を調べてください!

 

    f:id:fukadegozaru:20171202160946j:plain

 

  

ここで!

調べる際に、1つだけ辞めていただきたいことがあります!

 

 

 

 

それは、自分が興味のある業界・仕事だけ、必要とされている能力を調べることです。

 

 

 

 

なんの意味もないです。笑

 

 

 

 「自分が行きたいという業界・仕事以外に、向いている仕事があることを確かめること。」

 

 

あるいは、

 

 

「他の業界・仕事は向いていなそうで、やはり自分には、この業界・仕事がいいんだと確かめること」

 

 

 

どちらにせよ、かなり意味があるのです!

 

 

 

自分が知り得なかった、向いている仕事に出会うことはもちろんメリットですが、

 

 

自分がやりたい仕事以外に、向いている仕事が無かったという場合には、思いっきり、やりたい仕事に取り組めるではないでしょうか?

 

 

 

 

とにかく、いろんな業界を先入観を捨てて、視野を広げて見てみてください。

 

 

 

 

常識にとらわれずに、業界・仕事を選ぶことが、自分にマッチした仕事・好きな仕事にあう秘訣です。

 

 

 

 

どうして、自分の能力も考慮する必要があるか?と言われますと、

  

 

  

 

自分の特技・能力が活かされている時というのは、みなさん、楽しくやりがいが感じられやすいからです。

 

 

 

 

例えば、小学校の時、足が速い子で運動会が嫌いな子はいたでしょうか?

歌が得意で、カラオケが大っ嫌いな子はいますでしょうか?

 

 

 

 

以上になります。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました〜!

 

 

 

好きを仕事にしたいけれど。1

 

 

※そもそもの好きな仕事ってどう選んだらいいのっていう方には、以下の決め方をオススメしています。

 

1. 自分ってどんな人生を歩みたいんだろう。どんなことしたいかなあ。

2. →歩みたい人生のために、やりたいことのために、仕事を選んで行く。

3. →その中で、自分に向いているものを選ぶ!(ストレス無く、少しでも楽しみをもって取り組めるもの)