fukadegozarunobrog

読者いないのに、ブログを続ける理由

 

 

こんにちは!ふかさわです!

 

 

最近やっとブログを始めてから20記事を超えたくらいでしょうか?

 

 

今まで、記事を読んでくれたのは、ほんの4,5人でしょうか。笑

 

 

実は、気持ち的にも、しんどいのですが、それでも私がブログを続ける理由を書きたいと思います。

 

 

        f:id:fukadegozaru:20171217143923j:plain

  

私の幼いころからの貪欲で不安症、負けず嫌いな性格と、中学時代に無理に続けた部活動の影響が全てに繋がっていると思います。

 

 

 

負けず嫌いと言えば、例えば、運動会の徒競走で2着になると泣いたり、野球部の時は、4者連続フォアボールでマウンド上で泣いたりと、ひどい有様です。笑

 

 

 

そもそも私は、勉強においてはセンスはありませんでしたし、大学に入るまでPCなんて持ってませんでしたから、当然苦手で、大っ嫌いでした。笑

 

 

 

高校の最後の情報の評価が2だったことを覚えています。笑

 

 

 

負けず嫌いな性格で、ほんとに無能な割に、勉強は頑張って偏差値60手前の高校に入り、偏差値60手前の大学に入りました。

 

 

 

あんなに勉強したのに、MARCH止まりかよって思うくらいに、センスがありません。泣

 

            f:id:fukadegozaru:20171217144029j:plain

 

そうして、普通の大学生と同じように就職活動を頑張り、そこでも負けず嫌いな気持ちから、大手企業ばかり受けていました。

 

 

 

そして、大手企業に就職して、半年が経って思ったのです。

 

 

 

今まで、世間一般的に頑張っていれば敷かれたレールの上で、良い人生が送れる信じてきたけれど、そのレールの上を歩んでいて、楽しかったことはあったかと。

 

 

 

大手企業で働いていたころは、朝7時には出社して、帰るのが、だいたい9時過ぎ。休日は、隔週で土曜に出社するというい形でした。

 

 

 

なんとなく生活や、将来が不安という理由で、このまま今の生活を我慢していいのかと思いました。

 

       f:id:fukadegozaru:20171217144140j:plain

 

例えば、本屋など行くと、自分の興味ある本が数えきれないほどあるのです。

 

 

 

文学・推理小説、科学、物理学、宇宙、映画、美術、旅行、外国語、建築、漫画、料理、植物、ファッションなどなど

 

 

  

1つ1つ全てがやりたいことなのにいったいどれだけ手を付けられずに、人生を終えてしまうのだろう。

 

 

 

そう思いました。

 

 

 

生きるために、ほんとはやりたくもない仕事に向けていやいや朝起きて、夜まで帰れない生活は果たして意味があるのか。

 

 

 

そう思わないでしょうか?

 

 

 

せっかく生まれてきて、1回きりしか経験できない人生をやりたくないことで、半分以上も過ごすのは、すなわち、人生の半分以上、辛かったということでないでしょうか?

 

 

 

私は、すぐに退職をしました。

 

 

       f:id:fukadegozaru:20171127165343j:plain

 

 

親にはしつこいほど心配されたり、友人は笑っていました。

 

 

 

でも、楽しい事、好きな事をするためには、お金と時間の自由を得なければなりません。

 

 

 

そのために、このWebの仕事を始め、さらには、将来好きな事業をするために、実力をつけられるベンチャー企業に入ることに決めました。

 

 

 

そして、好きなことにむかっていれば、同じように前向きに頑張れる人達と出会えるし、より人生が豊かなものになると思いました。

 

 

 

よく石の上にも三年という言葉を聞きますが、それは、運良く、自分のやりたい仕事にたどり着いた人に限ると思います。

 

 

 

 

でもみんながみんな、希望の会社に入社できたわけではありませんし、

 

 

 

働いてみて、根本的にあっていなかったという事も絶対にあり得ます。

 

 

 

世の中には、面白い事が一生かけても触れられない事がたくさんあります。

 

 

 

レールから外れて、仕事を辞めること、転職をすること、FREEでやっていくこと

 

 

 

全く恥じらうことは無いと思いました。

 

 

 

今現在のまわりの人からなんと言われようが、親からなんと言われようが、自分の人生なのですから、自分で選ばなければもったいない。

 

 

 

自分の信念を突き通した先に、それに賛同する人が必ずいると信じました。

 

 

 

とりとめのない話になってきましたが、

 

 

 

私は、例え読者が合計4,5人でも(笑)

  

 

 

自分が選んだ道ですから、書き続けるのです。

 

    

 

 

最後に、追記となりますが、私は中学時代、関東大会に出るような野球チームに所属していました。

 

 

 

好きというよりも、やることがなかったから小学校の時はじめたものでした。

 

 

 

毎週水曜日、土曜日、日曜日の練習が憂鬱で、ほんとに楽しくなく、辛いだけでした。

 

 

 

それでも、続けろと言われ3年間続けました。

 

 

 

そこで得たものといえば、やりたくもないことを続けても、成功はしないということ。

それでも続けていれば、ちょっとは上達するということです。

 

 

 

要するに、自分が信じた、好きなことを選んで、継続すれば、上達は必ずできて、成功のチャンスがあるということです。

 

 

 

好きな事、情熱が無いことを続けていても上達はしますが、成功は絶対にできないと思います。

  

 

 

これが、私がブログを続ける理由です。