fukadegozarunobrog

恋愛・仕事で使える 人を操る方法2

 

 

こんにちは!ふかさわです!

 

 

 

前回お教えした、「人を操るテクニック」(言い方が悪いですがお許しください。)における、コントラスト+返報性の定理」は、実践されていますでしょうか?

 

 

 

今回は、相手に、「 要求を呑んでもらいたい時 」のテクニックを紹介します。

  

 

      f:id:fukadegozaru:20171217142316j:plain

 

実はこれも、恋愛・仕事に使えるスキルになります。

 

 

 

また、前回同様、守ってほしいお願いがあります。

 

 

 

最後まで読んでみて、アドバイス通り、実践してみてください!

 

 

 

でないと、ほんとに「うまくいかなかったじゃないか!」と言われた時に、解決策が無いのです。。

 

 

 

もし、疑いながらも本気恋愛を成功させたいのであれば、今から実行してください!

 

 

 

ちなみに、人間は、1回実践するだけで、一生分のスキルにすることができます。

 

 

 

例えば、ある仕事をもらった時、1度取り組んだものであれば、だいたいの流れはイメージできると思います。

 

 

 

あるいは、学校のテストとか、どんなに難しい問題でも、「コレが出るよ!」と、事前に言われていた問題は、解けますよね!

 

 

 

特にこれから、お教えしていく「人を操る」という人を相手にするスキルは、瞬時に対応する能力が必要なので、実践あるのみなのです。

 

 

 

今後の人生で、いざという時に使えるようにしましょう!

 

 

            f:id:fukadegozaru:20171201110409j:plain

 

  

また、今回も「影響力の武器」という本を参考にして書いていきます。

 

 

 

もちろん私もこの本を読んで、あらゆるテクニックを実践し成功しています

 

 

 

友人にもこの方法をアドバイスし、実際に感謝してもらっています。

 

  

もしかすると、もう既にちまたでは有名な方法かもしれません。笑

それくらい、世間に広まっています。

 

 

 

それでも!どんなに頭ではわかってはいても、通用してしまう恐ろしいテクニックであるので、ぜひ、使ってみてくださいね!

 

     f:id:fukadegozaru:20171217143639j:plain

 

つい最近、教えてる側の私でさえ、この手口で操られてしまったのですから。笑

 

 

 

では早速、あなたに教えていきます!

 

 

 

本書には、こんな例が載っていました。

 

 

<以下著書(影響力の武器)より>

 

道を歩いていると、11,12歳くらいの少年が著者に近づいてきたそうです。

 

 

すると、その少年が

 

「今度の土曜日の晩に、毎年高齢ボーイスカウト・サーカスが開かれるのですが、ぼくは今そのチケットを売っています。できたら何枚か買ってくれないでしょうか?一枚五ドルです。」

 

と、声をかけてきたそうです。

 

 

 

著者は、

 

 「土曜の晩をボーイスカウトと一緒に過ごすなんてまっぴらだ」

 

と、思ったらしく、断ったそうです。

 

 

 

すると今度は、少年が

 

「チケットが駄目なら、チョコバーはどうですか?一本たったの1ドルです。」

 

と、提案してきたといいます。

 

 

 

そして、著者はチョコバーを2本買ったそうです。

 

 

 

<以下、私、ふかさわ> 

 

さて、これが今回お教えする「 譲歩のテクニック 」です。

 

 

 

文章だけを読んでいると、いやいや、断れるだろうと思うでしょう。笑

 

 

 

ただ道ですれ違った人なら断ることは簡単ですが、もし、このような形で「 身近な人に要求されたら 」と考えると、、、

 

 

 

いやでも、要求を呑んでしまうと思います。。

 

 

  

世間でも、このテクニックを使う人が実に多いです!

 

 

 

アパレルの店員さん、不動産の営業マン、旅行会社のプランナーなどなど、、

 

 

  

できる営業マンは、このようなテクニックを自在に操ってきますので、ほんとに注意しましょう。

 

 

 

営業マンなどの話は、話半分くらいで聞くくらいがいいかもしれません。(こないだカモられたので、悔しい。笑)

 

 

  

防衛術として、覚えておくのもいいかもしれませんね!

 

 

 

それでは、具体的にこのテクニックをどのように恋愛・仕事で使うのか?ということですが、

 

 

 

実に簡単です。

 

 

 

もう既に、アイデアが浮かんでいる人もいるかもしれません。(センスがいいので、すぐ結果を出せると思います。)

 

 

  

例えば、あなたが映画デートに誘いたいとします。

 

しかし、相手がまだそんなに自分のことに興味が無いとします。

 

 

 

そこで、映画デートよりちょっとハードルの高い遊園地や水族館などをまず提案してみるのです。

 

 

 

そこで、相手が迷っていそうな雰囲気であるなら、迷わず、やっぱり映画はどう?という感じで、聞いてみるのです。

 

     f:id:fukadegozaru:20171217142945j:plain

 

すると、相手も安心してOKしやすいという流れです。

 

 

 

仕事でもそうです。

 

 

ある商品を売りたい場合には、まずはじめに、それよりもちょっと値段の高いもの、性能の優れていないものを売り込むのです。

 

 

 

そして、相手が迷っている段階で、こちらから、譲歩という形でもってもともと売りたかった値段の安いもの、性能の優れたものを勧めるのです。

    

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

もしあなたが恋愛に使うとしたら、以下のサイトを使用してみてください。

 

          

  

私や友人が使ってみて、信頼ありで実績のあるサイトなので、リスクなく実践できると思います。

 

 

    

  

他のサイトと違うのは、サクラがいなく本気の人が登録されている点です。

 

 

 

ですので、遊び目的の人は悪用しないでほしいです。

他のまじめな人にも紹介しているので。

 

 

  

こういったツールを利用する利点として、

 

・誰にもばれずに実行できること。

・本気の人がいるので、成功しやすいこと。

・精神的に有利に進められること。など多く挙げられます。

 

 

 

何一つ取り柄の無い私でも成功できたのですから、あなたなら必ずできるはずです!!!

  

 

 

 

要は、ターゲットが明確な時こそ視野を広げて落ち着くことが大切なのです。

 

 

 

 

今まで、たかだか20何年の人生ですが、成功している人は必ず、まずは実行してみてから考えています。

 

 

 

以前の私が、実行する前にあれこれ考えて、行動に移さない人間だったので、あなたには、今すぐ変わってほしいなと思ってしまいます。

 

 

 

行動する前に、あれこれ考えると、やはり、「やらない理由」というのが、多く出てくると思うのです。

 

 

 

なぜなら、やったことが無いから、やったことによるメリットをあんまり知らないのです。笑

 

 

 

やったことが無いから、やらないことによるメリットのほうがたくさん知っているのです。笑

 

 

 

当たり前のことが私はわかっていませんでした。

 

 

 

もしあなたも行動しない人間であったなら、チャレンジしていってください。

 

 

 

長々となりましたが、今回はこれにて締めたいと思います。

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、ほんとにありがとうございました!