fukadegozarunobrog

夢はしっかり決めすぎない!!

 

 

こんにちは!ふかさわです!

 

 

前回は、 転職はいいことだ! という題目で、

  

仕事を辞める際の、気持ちの整理。

 

そして決意から、その後の仕事の捉え方までをお話させていただきました。

   

 

 

今回は、「夢はしっかり決めすぎない!!」という題目の元、記事を書いていきたいと思います。

 

                                           f:id:fukadegozaru:20171202110939j:plain

 

  

9章 夢はしっかり決めすぎない!!

 

47  テレビドラマ「踊る大走査線」

「正しいことをしたければ、偉くなれ」

   

         f:id:fukadegozaru:20171202111102j:plain

 

偉くなるには、まず先輩の仕事を真似る。・・・

偉くなるにはというか、早く上達するには

うまい人・すごい人の真似をするのが1番です!

 

 

  

 

53 高橋俊介

「やりたいことがある程度、具体的に見えているからといって、そこにむかってまっしぐらに進むというのが、必ずしも最善の方法であるとは限らない。」

 

 

「それよりもやりたいことは違う分野で、意識してキャリアの幅を広げていくほうが、

多くの場合、本当にやりたい仕事に就いたときにうまくいくのである。」

 

        

         f:id:fukadegozaru:20171201015639j:plain

 

 

むしろ、二十代のうちはやりたいことが、はっきりしていないほうがよいともいえる。

 

と、作者は言っています。

 

 

 

これは、将来のビジョンが見えないあなたをとても前向きにさせてくれる言葉ではないでしょうか?

 

 

あるいは、将来のビジョンが見えていてそれに必要なことのみ行っているあなたにはいい注意喚起となったのではないでしょうか?

 

 

       

 

 

 私の会社の代表がこんなことを言っていました。

 

 

「 どんな仕事でも、スキルには上には上がいるし、どんなにスキルの高い人でも、周りの人のスキルを組み合わせる能力がなければ、何も生めない。

 

 

 

「 ビジネスとは、自分がなにをしたら相手が喜んでくれて、お金を使ってくれるかで、自分のスキルを磨いていくアートとは異なる 」と。

 

 

      f:id:fukadegozaru:20171202134712j:plain

 

 

これは働くうえで、大変、為になった言葉でした。

 

      

      

ベンチャー企業で働くうえで、私は何かその分野で1番でないといけないとか、とってもプロフェッショナルな技術を持たないといけないとか、固く考えていた節がありました。

 

 

 

もし、そのままの気持ちで働いていたら、技術面というところだけで、周りの人と比べだして挫折をしたかもしれません。

 

 

代表から言葉をいただき、成功するには、周りの人を巻き込む能力も大切であると知り

「 自分1人でない。」と、少し肩が軽くなりました。

 

 

 

1つのことに固執しすぎず、いろんな自分の可能性を信じて、与えられた(必要とされる)ことをどんどん吸収していこうと思った言葉でした。

 

 

 

いかがだったでしょうか?  

 

 

 

 

この記事を読んでくれたあなたは、大きいビジョンがあって、欲が強い傾向にあるのではないでしょうか?

  

 

 

というのは、私がそうであって、よくせっかちだと言われたものですから。笑

 

 

 

性格上、1つのことに集中する能力は高いと思いますが、まじめで、自尊心が高いので、途中、結果が出ないと挫折しやすい性格かなと分析してます。

 

  

 

もしあなたもそうであるなら、上記の代表の言葉を腹に落としておいてほしいのです。

 

 

 

常に100点はありませんが、常に60点から100点を目指しましょう!!

 

 

 

また、以前の記事でも再三言っていますが、以下の本から抜粋して書かせていただきました。

 

 

              f:id:fukadegozaru:20171202115934j:plain 

 

       

他の記事でもこの本の内容を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

それでは。

最後まで読んでいただきありがとうございました!