fukadegozarunobrog

好きを仕事にしたいけれどと悩めるあなたへ!!

 

 

こんにちは!ふかさわです!

 

 

今回は、その「好き」と「相性」についていわば、現実的な問題について考えていきたいと思います。

   

 f:id:fukadegozaru:20180123132824j:plain

 

 

3章  

07 本多信一

「つまるところ適職とは「好きな仕事で、合う仕事」ということになる。こう言葉にすれば簡単だが、好きな仕事はたくさん思い浮かぶにしてもそれが、自分の気質や体質、年齢や経験や学歴に合うかを考えるとそれはムリという仕事も多いに違いない。

「好き」=「相性がよい」わけでないからだ。その点、適職選びはどこか恋人選びに似ている。こう考えてみると「好きで合う仕事」は「好きで相性のよい異性」と同じくらい探すのが難しい。」

 

 

          f:id:fukadegozaru:20171201104059j:plain

  

ごもっともです。笑

 

  

でもそんなことわかってるし、そこを私たちは悩んでいるわけだ。(怒)

 

  

私たちは、好きなことや、得意なことがあって、それを他人と比較してそこそこ才能があるんじゃないかと悩んでいる。

 

 

でも周りの大方の人たちがそんなの理想だとか、いろいろとマッタをかけてくる。

 

 

そうゆうジレンマに私たちは悩んでいるのだ。笑

     

 

          f:id:fukadegozaru:20171201104834j:plain

  

 

独断と偏見で物を言わせてもらうが、

 

 

好きで合う仕事を見つけるは難しいというが、そんな考えで、今の仕事を嫌々するのは、自分の時間と人生がもったいない!

 

 

なぜか日本人は、ただ漠然と安定とかお金のために自分(人生)をないがしろにしてしまっているような気がする。

 

  

お金は生きていくために必要なだけであって、お金のために生きているのではない。

 

 

世の中まだまだ知らない世界、面白いことがあって好きなことだけしていても時間が足りないくらいだ。

  

 

自分のやりたい欲求をあきらめて、嫌々仕事をしている人に限って自分を正当化するために、夢にむかっている人をさげずむ傾向があるように思う。( すごい偏見 )

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               続けます。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11 板倉聖宜

「多くの若者を見ていると、「妥協したくない」ことが先行して少しの困難にでも出くわすと、理想を捨ててしまうことが多いようです。理想を捨ててしまえば妥協もなにも無くなってしまいます。問題は妥協しても理想を捨てないことです。」

 

 

この意味わかりましたか?笑

 

私は、最初これを読んで理解できませんでした。笑

 

作者は以下のように訳していました。

 

  

世の中のほとんどのことは、ゼロか100かのどちらかに決まることは無い。

 

にもかかわらず、

若者は、60点でも0点だと思ってしまう。

 

と、言っているようです。

 

 

 

 

60点は60点なのだから、そこから100点目指せばいい。こういっています。

 

           

             f:id:fukadegozaru:20171201110142j:plain

 

 

すごく身にしみました。

 

 

現代は、インターネットが普及し、日常的にすごい人を見る機会が増えてきていると思います。

 

     

そんな現代で、自分が60点になった時、すごい人と比べて、劣等感が湧くはずです。

 

 

そして、現代っ子は、劣等感をバネに乗り越えるというよりも、

 

 

いいや、他のことで頑張ろう、他のことのほうが自分には向いてるかも」というように、あっさり諦めやしないでしょうか?

 

 

私はそうでした。笑

 

 

こんなに努力したのに、もう既に他に出来る人がいるなら自分はここで頑張っても無駄なんだ。

 

 

なんて、思いがちではありませんか?

 

 

私はそうでした。笑(2回目)

 

  

実際に見てるのは、その人の完成形だけであって、その途中の失敗や努力の過程を見てもいないのに。。

 

 

 

     

妥協を嫌って、理想を捨てるか。

理想を持ち続けるために、妥協もいとわずとするか。

 

 

ぜひ、これからは後者にしていきましょう! 

 

             

              f:id:fukadegozaru:20171201110409j:plain

   

 

    

ついでに、デザイナー・クリエイターのための 『派遣登録会』のリンクを貼っておきます😉 

   

 

  

もしあなたがクリエイティブな仕事をしたいというのであれば一度試してみるのもいいかもしれませんね!

   

 

実際に私もWebデザイナーを目指していくつか会社説明会・面接もして、ほんとに未経験ながら内定もいただいた経験があります!

 

 

そして、今では、完全未経験でデジタルマーケティング最先端のベンチャー企業に内定いただきました。

 

 

来年新卒入社予定です。「 大丈夫かなあ (泣)」

 

 

不安な気持ちは私も一緒です笑

 

でも行動しないより、したほうがいいに決まってます。

 

新たなスタートをぜひ切りましょう!!

 

    

それでは、手短かではありますが、最後まで読んでいただきありがとうございました〜!

 

 

※以下の本から抜粋した考えをもとに進めています。

 

 

             f:id:fukadegozaru:20171202161903j:plain